港区 任意整理 弁護士 司法書士

借金返済の悩み相談を港区に住んでいる方がするならこちら!

お金や借金の悩み

港区で借金や多重債務などお金の悩みを相談するならどこがいいのか、迷っているのでは?
せっかく相談するのであれば、優秀な司法書士・弁護士のいる法律事務所や法務事務所にしたいですよね。
ここでは、ネットで無料相談が出来る、おすすめの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
港区にも対応していますし、相談は無料でできるので安心できます。
直接相談をいきなりするのはちょっと不安、と思っている方にもおすすめです。
お金・借金返済の問題で困っているなら、まず司法書士・弁護士に相談して、解決への道を探してみませんか?

借金や任意整理の相談を港区に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

港区の債務や借金返済の悩み相談なら、ここがお勧めです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の督促をストップすることも可能。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、借金や債務の悩みについて無料で相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

港区の方が債務整理・借金の相談をするならまず、「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国に対応しているウイズユー司法書士事務所が行っている借金減額の無料診断。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけなのでとても簡単です。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気軽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談をすることもできますが、送信や無料相談は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の返済額を減らせるかが分かる!
  • 無料&匿名で相談OK!
  • 全国対応!
借金がいくら減るのか、月々の支払いがいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので港区にお住まいの人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の港区周辺の法律事務所・法務事務所を紹介

他にも港区には法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●安藤匡士司法書士事務所
東京都港区六本木7丁目3-8永谷ヒルプラザ六本木413
03-3796-2008
http://sh-ando.com

●肥口司法書士事務所
東京都港区新橋5丁目33-8新橋SSビル4F
03-3433-7561
http://shihoushoshi-higuchi.com

●弁護士法人ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8-7アーク八木ヒルズ11階
03-6234-1585
http://vbest.jp

●近藤邦夫司法書士事務所
東京都港区芝大門1丁目4-14芝栄太楼ビル5階
0120-151-639
http://saimuseiri-kondo.com

●みなと司法書士事務所
東京都港区西新橋2丁目9-7クインズビル4F
03-6273-3477
http://minatooffice.jp

●骨董通り法律事務所
東京都港区南青山5丁目18-5南青山ポイント5185B1F
03-5766-8980
http://kottolaw.com

●高橋綜合法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー15F
03-3578-6888
http://takahashi-sogo.com

●ロア・ユナイテッド法律事務所
東京都港区虎ノ門1丁目1-23虎ノ門東宝ビル8F
03-3592-1791
http://loi.gr.jp

●TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー
03-6438-5511
http://tmi.gr.jp

●EIWA(司法書士法人)
東京都港区芝4丁目5-12三田ハイツ2F
03-5439-4575
http://eiwa-tokyo.jp

●成和明哲法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー31F
03-5405-4080
http://seiwa-meitetsu.jp

●ロイズ司法書士事務所
東京都港区4丁目18-30レジディア芝浦1405
03-5439-0511
http://lawiz.net

●山本綜合法律事務所(弁護士法人)
東京都港区新橋2丁目2-5
0120-777-136
http://yamamoto-lawoffice.com

●虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12
03-3502-6294
http://s-tora.com

●司法書士水谷俊彦事務所
東京都港区六本木7丁目15-13六本木ダイヤハイツ502
03-6240-5366
http://mizutani-office.net

●勝司法書士法人
東京都港区虎ノ門5丁目11-15虎ノ門KTビル6F
03-5472-7286
http://katsujudicialscribe.com

●新橋法務司法書士事務所
東京都港区西新橋1-18-14小里会館2階
03-3500-1303
http://shinbashi-js.com

●エス・エー法務司法書士事務所
東京都港区新橋2丁目16-1
03-3539-5005

●やよい共同法律事務所弁護士井上玲子
東京都港区虎ノ門2-5-21寿ビル7階
03-5251-2300
http://inoue-lawyer.jp

港区にある地元の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

港区在住で多重債務や借金の返済に困っている状況

いくつかの金融業者や人からお金を借りた状況を「多重債務」といいます。
あっちからもこっちからもお金を借りて、借金の額も返済先も増えてしまった状態です。
キャッシング会社で限界まで借りたから、次は別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードをたくさん持ったり。
多重債務の状態にまでなってしまった方は、たいていはもう借金返済が困難な状態になってしまっています。
もはや、どうひっくり返ってもお金が返せない、という状態。
ついでに高利な金利。
手詰まりだ、どうしようもない、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談するのが一番です。
弁護士や司法書士に相談し、自分の状況を説明し、解決するための方法を考えてもらうのです。
借金問題は、弁護士・司法書士知識・知恵を頼るのが最善でしょう。

港区/任意整理の費用について|任意整理

任意整理は裁判所を介さず、借り入れを片づける手続きで、自己破産から逃れることが出来るメリットがありますので、過去は自己破産を推奨される事例が多かったのですが、昨今は自己破産を避けて、借り入れの問題をクリアするどちらかと言えば任意整理の方が殆どになっているのです。
任意整理の手続きとして、司法書士が貴方の代理とし業者と手続きを行ってくれ、現在の借入れの金額を大きく減らしたり、約4年程で借り入れが返済できるよう、分割していただく為に和解をしてくれます。
しかし自己破産のように借入が免除される事では無く、あくまで借り入れを返すという事が基礎になり、この任意整理の方法を実際に行ったなら、金融機関の信用情報機関にデータが載ってしまいますから、お金の借入れが約5年位の間は不可能であると言うハンデもあるのです。
だけど重い利息負担を減額するという事が可能になったり、貸金業者からの借金の催促の連絡が止まり苦悩が無くなるであろうという良さがあります。
任意整理には費用が掛かるけど、手続の着手金が必要になり、借り入れしている消費者金融が複数あるのならば、その1社毎にいくらか費用が掛かります。そして問題なく任意整理が完了してしまえば、一般的な相場で約10万円位の成功報酬の幾らか費用が必要になります。

港区|自己破産にはどんなリスクがあるの?/任意整理

はっきり言えば世間で言われるほど自己破産のリスクは少ないのです。土地や高価な車やマイホーム等高価値のものは処分されるのですが、生活の為に必ずいるものは処分されません。
また20万円以下の預金は持っていてもよいのです。それと当面の数箇月分の生活費100万円未満なら持っていかれる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として載るがこれも極一定の方しか見てません。
またいわゆるブラックリストに載ってしまい7年間くらいの間キャッシングやローンが使用できない情況になるが、これはしようが無いことです。
あと一定の職に就職できないと言う事も有ります。しかしこれもごく限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返すことができない借金を抱えているのであれば自己破産を実施するというのも1つの手段です。自己破産を行えば今までの借金がすべてゼロになり、新しい人生をスタートすると言う事でよい点の方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として司法書士や弁護士や税理士や公認会計士などの資格は無くなります。私法上の資格制限として後見人や遺言執行者や保証人にもなれません。又会社の取締役などにもなれないのです。しかしながらこれらのリスクはおよそ関係が無いときが多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃない筈です。

関連ページの紹介です