水戸市 任意整理 弁護士 司法書士

水戸市に住んでいる人がお金や借金の悩み相談するなら?

借金が返せない

水戸市で借金や多重債務などの悩み相談をする場合、どこがいいのか迷っていませんか?
どうせ相談するなら、優秀な弁護士・司法書士が相談にのってくれる法律事務所や法務事務所を選びたいもの。
当サイトでは、ネットで無料相談出来る、おすすめの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
水戸市の人もOKですし、相談は無料なので安心です。
直接相談をいきなりするのは少し気後れする、と思っている人にもオススメです。
多重債務・借金返済の問題で困ってるなら、まずは司法書士や弁護士に相談して、解決への道を探しましょう!

水戸市在住の人が任意整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

水戸市の借金返済や債務解決の相談なら、こちらの事務所がおすすめ。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払は、分割払いにも対応しています。
相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをストップすることもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金の問題について無料相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

水戸市の人が債務整理や借金の相談をするなら、まず「借金の減額診断」もおすすめです。
全国対応の「ウイズユー司法書士事務所」が行う借金減額の無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけの、簡単なものです。
診断はウェブ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信もすることができますが、送信や無料相談は匿名でも可能なので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の支払い額を減らせるかどうかが分かる!
  • 匿名・無料で相談OK!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断を匿名で



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので水戸市の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の水戸市周辺の司法書士・弁護士の事務所を紹介

水戸市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●みとみらい法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目3-27 水戸ビル 2F
029-221-2675
http://mitomirai-law-office.jp

●いばらき法律事務所
茨城県水戸市三の丸1丁目1-25 水戸駅前ビル 3F
029-303-4500
http://ibaraki-law.jp

●司法書士法人大関司法事務所
茨城県水戸市見和1丁目300-71 CLEOU 3F
029-257-7572
http://ozeki.e-tsukuba.jp

●福田法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目4-8
029-225-6166

●茨城県弁護士会
茨城県水戸市大町2丁目2-75 茨城県弁護士会館 1F
029-221-3501
http://ibaben.or.jp

●黒澤司法書士事務所
茨城県水戸市吉沢町177-1 鬼沢コーポ 1F
029-212-3138

●小張勇司法書士事務所
茨城県水戸市五軒町1丁目5-10
029-233-7210

●青木税理士司法書士事務所
茨城県水戸市堀町1133-40
029-252-5211

●茨城司法書士会事務局
茨城県水戸市五軒町1丁目3-16
029-225-0111
http://ibashi.or.jp

●水戸翔合同法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目1-24 はばたきビル
029-231-4555
http://habataki-lo.jp

●志村保司法書士事務所
茨城県水戸市梅香2丁目1-39
029-231-4738

●望月総合法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目2-4 富士ビルP2 4F
029-291-7770
http://www7b.biglobe.ne.jp

●成年後見センター・リーガルサポート(公益(社)) 茨城支部
茨城県水戸市五軒町1丁目3-16
029-302-3166
http://legal-support.or.jp

●植崎法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目3-23 カナザワビル 4F
029-226-0900

●http://kurosawaryota.jp
尾身司法書士事務所
茨城県水戸市北見町1-22
029-221-7000

●コラソン法律事務所
茨城県水戸市大町1丁目2-6
029-222-3770
http://corazon-law.com

●中城法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目2-3 協和ビル2階A号
029-306-9251
http://nakajo-law.jp

●高橋國司法書士事務所
茨城県水戸市白梅3丁目5-4 中村コーポラス 1F
029-224-0500

●インフィニティ法律事務所
茨城県水戸市泉町2丁目2-50 杉山ビル4階
029-291-8098
http://infinity-lawfirm.com

●中村司法書士事務所
茨城県水戸市五軒町1丁目5-48
029-226-5506

地元水戸市の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

水戸市在住で借金返済の問題に弱っている場合

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者などは、非常に高額な利子がつきます。
15%〜20%もの利子を払う必要があります。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)くらい、車のローンも年間1.2%〜5%ぐらいなので、その差は火を見るより明らかです。
さらに、「出資法」をもとに金利を設定する金融業者だと、金利がなんと0.29などの高利な利子をとっている場合もあるのです。
ものすごく高額な利子を払い、そして借金はどんどんふくらむ。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が多くて高い金利という状況では、返済するのは大変なものでしょう。
どうやって返せばいいのか、もうなにも思い付かないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策を捻り出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金の返還で返済金額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

水戸市/借金の減額請求について|任意整理

多重債務等で、借入れの支払いがきつい状態に陥った場合に効果的な方法の1つが、任意整理です。
現在の借入れの状況を再度確かめて、以前に利息の払い過ぎなどがあったなら、それらを請求する、若しくは現在の借入とプラスマイナスゼロにして、なおかつ今現在の借り入れについて将来の利息を圧縮してもらえるよう頼んでいくという進め方です。
只、借金していた元金においては、確実に返すことがベースであって、利息が少なくなった分だけ、前よりも短い期間での支払いが土台となります。
只、金利を払わなくていいかわり、月ごとの返金金額は減額されるでしょうから、負担は減少することが一般的です。
ただ、借入れしているローン会社などの金融業者がこの将来の利子に関する減額請求に応じてくれない場合、任意整理はきっと出来ません。
弁護士の方に相談すれば、間違いなく減額請求が通るだろうと考える人もかなりいるかもしれないが、対処は業者により種々であって、対応しない業者と言うのも存在するのです。
ただ、減額請求に対応してくれない業者はものすごく少ないのです。
したがって、現実に任意整理を実施して、金融業者に減額請求をすることで、借入れの悩みが大分少なくなるという人は少なくないでしょう。
現に任意整理が可能なのだろうか、どれ位、借金の返金が減るか等は、先ず弁護士に相談する事がお奨めでしょう。

水戸市|自己破産のリスクとはどんなものか/任意整理

はっきし言えば社会一般で言われている程自己破産のリスクは多くないのです。土地・マイホーム・高価な車など高値な物件は処分されるのですが、生きていく中で必ず要る物は処分されないのです。
また二〇万円以下の貯蓄は持っていても大丈夫なのです。それと当面の数か月分の生活に必要な費用が100万未満ならば取り上げられる事はないでしょう。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも極一部の人しか目にしません。
又いわばブラック・リストに掲載されしまい7年間ほどの間キャッシングまたはローンが使用不可能な状況になるでしょうが、これは仕方がない事でしょう。
あと決められた職種に就職出来ないと言うこともあるでしょう。だけれどもこれもごくわずかな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返す事の不可能な借金を抱えてるのなら自己破産を実行すると言うのも1つの方法なのです。自己破産を実施した場合今日までの借金が全て帳消しになり、新しく人生を始められると言うことで長所の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士、弁護士、税理士、司法書士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限として後見人・遺言執行者・保証人にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないでしょう。けれどこれらのリスクはあまり関係が無いときが多いのではないでしょうか。リスクは余り大きなものじゃない筈です。

関連ページ