足立区 任意整理 弁護士 司法書士

足立区に住んでいる人が債務・借金の相談をするならどこがいいの?

多重債務の悩み

借金の金額が多すぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の悩みから解放されたい…。
もしそう考えているなら、できる限り早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、返済額が減ったり、督促が止まったり、など様々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談できる法務事務所や法律事務所もたくさんあります。
ここではその中で、足立区に対応している、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、足立区の地元の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人だけではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知識や知恵を借り、解決策を見つけましょう!

借金や任意整理の相談を足立区に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

足立区の借金返済・債務の悩み相談なら、ココがオススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金の督促をSTOPするのも可能。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、借金や債務の問題について無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

足立区に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、「借金減額の無料診断」もおすすめです。
全国に対応しているウイズユー司法書士事務所が行っている借金の減額診断。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけの、簡単なものです。
診断はWeb上で行えるので、面倒な登録などは必要ありません。
また、診断結果の送信や無料相談をすることもできますが、無料相談や送信は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 毎月の返済額がいくら減るのか分かる!
  • 匿名&無料で相談OK!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断を匿名で



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので足立区の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



足立区周辺にある他の法務事務所や法律事務所の紹介

他にも足立区には法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●法律事務所リベロ/足立区北千住の弁護士
東京都足立区千住1丁目4-1東京芸術センター1208
03-6806-1761
http://law-libero.com

●橋本法律事務所
東京都足立区西新井栄町2丁目5-1岡田ビル3階
03-5845-5338
http://hashimoto-law.jp

●クラオ・リーガル司法書士事務所
東京都足立区千住1丁目4-1東京芸術センター10階
0120-377-283
http://klao.jp

●北千住法律相談センター
東京都足立区千住3丁目98-北千住マルイ
03-5284-5055
http://horitsu-sodan.jp

●弁護士法人アディーレ法律事務所北千住支店
東京都足立区千住2丁目4カバツインタワービルイースト4F
0120-316-742
http://kitasenju.adire.jp

●小松司法書士事務所
東京都足立区竹の塚5丁目14-10徳田ビル2階
03-3859-0606
http://shihou.tk

●小林司法書士事務所
東京都足立区青井3丁目3-21
03-6806-4690
http://officekobayashi.jp

●市毛司法書士事務所
東京都足立区綾瀬2丁目27-8MSKビル5F
03-3838-0181

●司法書士法人・行政書士ふたば事務所
東京都足立区千住4丁目26-3
03-6273-1757
http://futaba-office.com

●細川司法書士事務所
東京都足立区中川5丁目4-8
03-6312-7095
http://ab.auone-net.jp

●北千住パブリック法律事務所
東京都足立区千住3丁目98_北千住マルイ
03-5284-2101
http://kp-law.jp

●尾崎司法書士事務所
東京都足立区西綾瀬3丁目21-9
03-3848-3183
http://ozaki-shihou.com

●司法書士法人エージェント商業(法人)登記相談室
東京都足立区千住2丁目54須川ビル4F
03-5813-8820
http://shihou-agent.com

●西新井綜合法律事務所
東京都足立区西新井栄町1-18-1210
03-5845-5840
http://nishiarai-law.com

●こもれび総合法律事務所
東京都足立区梅島1丁目12-6高橋ビル2F
03-3849-0911
http://komorebi-bengo.com

●松本みち子司法書士事務所
東京都足立区栗原3丁目10-10サンクタス西新井2F
03-3889-3234

●千寿司法書士事務所
東京都足立区千住1丁目4-1東京芸術センタービル10階
03-5284-4077
http://saimuseiri.legal-kawamura.com

足立区にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済に足立区に住んでいて弱っている方

借金があんまり増えてしまうと、自分ひとりで返すのは難しい状況になってしまいます。
こちらでも借り、あちらでも借り、多重債務で借金がどんどん増えていくと、もやは月々の返済でさえ辛い状況に…。
1人で返そうと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親や親類などに頼れるならまだましですが、もう結婚していて、奥さんや旦那さんに内緒にしておきたい、という状態なら、よりやっかいでしょう。
そんな時はやはり、司法書士・弁護士に頼るしかないのではないでしょうか。
借金を返済するための方法や計画を捻出してくれるはずです。
毎月の返済金を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返還してもらい、返済金を減額してもらったり、などです。
どうにもならない状態なら弁護士や司法書士に相談してみませんか。

足立区/任意整理のデメリットあれこれ|任意整理

借り入れの返済が滞った時は出来る限り早く対処しましょう。
そのままにしておくと今現在よりもっと利息は莫大になりますし、片が付くのはもっと難しくなるのではないかと思います。
借金の支払いをするのが出来なくなったときは債務整理がしばしば行われますが、任意整理もまたしばしば選定されるやり方の一つだと思います。
任意整理の場合は、自己破産の様に大事な私財を保持しながら、借入の削減ができます。
しかも職業または資格の制約もないのです。
長所の多いやり方とはいえるのですが、思ったとおり欠点もあるから、不利な点に関してももう1度配慮していきましょう。
任意整理のハンデとして、初めに借り入れが全てチャラになるというのでは無いことはちゃんと理解しておきましょう。
削減された借入は大体3年程度で全額返済をめどにするから、きちっとした返済プランを考える必要があります。
それと、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直接交渉を行うことができるが、法律の認識が乏しいずぶの素人では落度なく協議ができないときもあるでしょう。
もっと欠点としては、任意整理をしたときはそれらの情報が信用情報に載ってしまう事となりますから、言うなればブラック・リストというふうな状況に陥るのです。
そのため任意整理を行った後は約5年〜7年程度の期間は新規に借り入れをしたり、クレジットカードを新たにつくる事はまず出来なくなるでしょう。

足立区|自己破産にはやっぱりリスクがある?/任意整理

率直に言って世間一般で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。高価な車・マイホーム・土地等高価格の物は処分されますが、生きていくうえで必ず要るものは処分されません。
又二〇万円以下の貯蓄も持っていてよいのです。それと当面の数カ月分の生活するうえで必要な費用100万円未満なら持っていかれることは無いでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもごく一部の方しか見てないのです。
又世に言うブラック・リストに記載されしまい7年間ほどの間はローン・キャッシングが使用出来ない状況となるが、これは仕方が無いことなのです。
あと一定の職に就けないという事も有るのです。ですがこれも限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返金する事ができない借金を抱えこんでいるのなら自己破産を実施すると言うのも1つの進め方です。自己破産を実施すれば今日までの借金が全部無くなり、新しい人生を始められるという事でよい点の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士・司法書士・弁護士・公認会計士などの資格は取り上げられます。私法上の資格制限として後見人や保証人や遺言執行者にもなれないです。又会社の取締役などにもなれないのです。けれどこれらのリスクは余り関係が無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃ無い筈です。

関連するページの紹介です